通販自動車保険を侮るな

あなたが車を持ってるなら自動車保険に入ってることでしょう。

まさか無保険で車を運転するなんてことは絶対に避けるべきです。
一応法律上は加入は任意ですがもしものときに保険がなくては到底補償できないことが予想されるからです。

通販自動車保険が普及しつつある

今やモノを買うときはネットで比較して安いところで購入します。
それと同じことが自動車保険でも起こっています。

たとえば、ネット比較したら年間数万円も安くなる!

こんなことが普通に起こりえるのがネット通販自動車保険なんです。

タダ単に安くてサービスも悪いならここまでの普及はあり得ません。
安くてもきちんとサービスもされてるから選ばれているんです。

 

通販自動車保険に入るデメリットとは

もしも通販自動車保険に入ったことで何らかのデメリットがあるとしたら
契約年数かもしれません。通販の自動車保険だと1年契約のみの扱いのようです。
これが従来型の自動車保険だと2年とか3年契約ができる種類の自動車保険があります。

複数年契約のメリットは保険料割引と等級維持です。

自動車保険は事故などによって保険を使うと等級がダウンする仕組みです。
等級ダウンは保険料アップへ直結するため、翌年以降の保険料が高くなってしまいます。

 

しかし、複数年契約していれば契約期間中は等級変更がありません。
この点が従来型自動車保険に入ることのメリットになります。

 

毎年更新時に他社へ切り替え作戦

 

確かに通販自動車保険だと毎年更新となりますが、
このことをプラスに考えることもできます。
それが毎年他社へ切り替え作戦です。

 

今年はA社で契約し、来年の更新でB社へ乗り換えします。
さらに次の年はA社またはC社へ乗り換えする方法を取ることで
毎年新規扱いとなるため、割引がグッと適用されます。

 

通販自動車保険各社の保険料割引制度として初年度割引きが大きくなっており
その制度を毎年のように使うことで、保険料をオトクに抑えることができるかもしれません。

 

通販自動車保険はその会社ごとに基準が設けられており
割安となる条件は各社によって異なるため、条件的に安くなるビンゴな人だと
初年度割を使ったとしても乗り換えないほうがメリットを受けられることもあるため安易な乗り換えを考えるのではんく、毎年見積もりして条件を吟味しましょう。

netcarhokenをフォローする
ネットで楽々入れる通販自動車保険に納得